>   > 

彼氏と別れられない女性

女性の方で彼氏と別れたいけど別れられない人は多いのではないでしょうか。
ひどい事をされても、結局許してしまったり、自分が疲れきっているのに相手に尽くしてしまったり。
このような「過剰に、自分よりも相手を大事にする」という心理は共依存症と呼ばれています。
女性にはこの共依存の方が多く、苦しんでいらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
女性の共依存の方は、自分が苦しんではいるけれど、相手と一緒にいる時に少しでも幸せを感じる瞬間があると、その幸せを大事にしてしまう傾向があります。これは幸せの瞬間を脳が強く記憶していて、その幸せをまた味わいたいがために、自分が苦しい時でもがんばってしまうのです。
結果、周りから見ると良くない関係に見えるものの、本人同士は苦しいながらも満足感を持ってしまい、別れたくても別れられない状態になってしまうのです。

では、このような女性はどのようにすれば、苦しまずにすむのでしょうか。
「別れればいい」というのは極論ですね。
その女性にとっては別れる事も別れない事も苦しいのですから、どちらかをすぐに選択するのは難しいでしょう。
まずは、客観的に関係を見つめなおす事が大事です。

自分にとって相手はどんな存在なのか。
相手にとって自分はどんな存在なのか。
一緒にいて楽しい事、苦しい事は。
今の幸せと苦しみのバランスは。

などを見つめ直してみましょう。
紙に書いて明示的に考える事もいいかもしれません。
感情や状況を記していく事によって客観的に現実をとらえる練習にもなります。
その中で自分にとって良い選択を模索していくのがいいのですが、これを一人で行い、自分で行動するのは思いのほか難しい事です。
現状を変えるためには現状の原因である、最初の感情や考え方が鍵となるからです。
最初の感情や考え方はその人の根本と言ってもいいでしょう。
それは、自分では気付かない深層心理で、自然に出てくる感情や考え方なのです。
そして、自然に出てくる感情や考え方は、今まで生きてきた経験が元になり形成をされています。
例えば、人によって感動する映画や、笑いのつぼがちがいますね。
自然に出てくる感情や考え方を修正することによって、別れたいけど別れられないという今の感情が「別れた方がいい」「苦しみが苦しみでなくなる」などに、感じ方が変わっていくのです。

何よりも、自分が女性らしく、幸せに生きていく事を一番に考えるのが大事だと思います。
著者:
恵比寿メンタルカウンセリング代表。様々な職種経験を活かし、認知行動療法を行います。アダルトチルドレン、共依存、コミュニケーションなどのご相談をお受けしています。

←コラム一覧に戻る


関連記事

…2013-06-07

…2013-05-28

…2012-11-22

…2012-07-31

…2012-03-29



東京【恵比寿メンタルカウンセリング】






pagetop