仕事がつらい

2011年10月15日

仕事をしていると、嫌な事やつらい事が起こりますね。
それは、仕事が大好きな人でも、少なからずあることでしょう。
ですが、仕事がつらい時期が長く続いてしまうと、精神疾患につながる恐れもあります。
自分のストレスケアはこまめに上手に行っていきたいものですね。

仕事をしていく上で、悩みの原因になるのは人間関係が多いのではないでしょうか。
仕事というものは、人との関わりが欠かせない事が多く、また上手な人間関係の形成は簡単ではありませんね。
人間関係を形成するのが苦手な方も多いのではないでしょうか。
特に、職場での人間関係は、人柄だけでなく仕事上の立場も絡んできますので難しいものです。

では、仕事での人間関係の形成には何が必要でしょうか。
色々な要素があるとは思いますが、重要なのはコミュニケーションをとることと、思いやりを持つ事ではないでしょうか。

まずは相手のことが分からなければ人間関係を形成する事は難しいですね。
そのためには、コミュニケーションを頻繁にとることが欠かせません。
コミュニケーションをとるのが苦手な方もいるかと思いますが、仕事を楽しくするための努力だと思ってコミュニケーションをとるようにしてみてください。
仕事以外のことや、自分や相手の趣味の事なども積極的に話してみるのもいいと思います。
小さな会話の積み重ねで人間関係は形成されていきます。

もう一つは相手を思いやる事です。
相手が理解できなかったり、自分と合わない場合もあると思います。
そんな時は、相手の立場や性格、真意を違う角度から考えると相手が違って見えるかもしれません。
相手を思いやる心を持つようにすれば、自然と相手を理解できてくるでしょう。

また、仕事自体がつらいと感じている方もいるかと思います。
その場合でも、仕事での人間関係が上手く行くと、仕事でつらい事があっても、助けてもらえたり、励ましてくれたりすることがあります。
労働条件の改善も結局は人が決定している事ですから、そこも人間関係につながっていきます。

仕事にとって、人間関係は良くも悪くも欠かせないものですから、上手に対処していきたいですね。

カウンセラー小林宏暢著者:   Google+

恵比寿メンタルカウンセリング代表。
様々な職種経験を活かし、認知行動療法を行います。
アダルトチルドレン、共依存、コミュニケーションなどのご相談をお受けしています。


関連記事

ポジティブとネガティブ
やる気が出ない
イライラした時
前向きな人
モチベーションが上がらない
ストレスに強くなるコツ
判断の理由は後付も大事
論理思考で悩みを考えられるようにする
自分へのダメ出しと修正の仕方


←コラム一覧に戻る


東京【恵比寿メンタルカウンセリング】




当ルームではこのようなご相談もお受けしております。




ご予約はこちら

ご予約時には、以下のことをお伺いしております。
  1. カウンセリングコース(初めての方は「お悩み相談50分」か「初回面接80分」のどちらかを選択していただいています。内容をご確認下さい。)
  2. カウンセラー(カウンセラープロフィール
  3. 氏名、年齢、相談内容(お悩みの種類などを簡単にお伺いしております。)
お電話
0364502595
メール
フォームを開く
メールの受信は24時間受け付けております。
メールの返信は営業時間内にお送りいたします。


TOP